受付中

2021.12.01 Wed.

~開催

2022.09.30 Fri.

~23:59開催

【アーカイブ配信中】ユーザ調査は何人被験者を呼べば良いのだろう?15分で視聴できるショートセミナー

アーカイブ配信

セミナーの概要

お客様の「声」だけでは分からない新たな気づきを得るためには、ユーザ調査が効果的です。
しかし、何人に調査すれば満足いく結果が得られるのでしょうか。
4人だと少なすぎるのではないか不安だし、10人も集めるのは大変そう……。

本セミナーでは、累計20,000人以上のユーザ行動観察調査実績に基づく答えを分かりやすく解説します。

●ユーザインタビューを行うべき人数を知りたいサービス開発企画の担当者
●ユーザ調査の手法を正しく理解したい新規事業やサービス企画の担当者

上記に該当する方は、どうぞお気軽にご参加ください。

講演者のご紹介

UXインテリジェンス事業部 
アカウント・エグゼクティブ
橋本 公彦

2004年よりビービットにて、ネット先端企業や大手企業を中心にウェブサイト戦略策定・サイトリニューアルなどに従事。
クライアント企業は、通信、金融、航空、EC、人材など多岐に渡る。
2010年頃から、顧客の状況・心理を捉えてビジネス成果を継続的に創出するUXグロース(アフターデジタル型体験設計手法とコンサルティング、データを顧客体験改善に活用する基盤となるUSERGRAMサービス)の普及に努めている。

SHARE