UX・DX研修

UXの業界リーダーによる、
明日から活かせる実践型研修

問い合わせ資料請求

UX・DX研修とは

ユーザ体験改善のスペシャリストがUXの重要性や、体験改善によってDXを進める方法論などをお伝えします。UX改善の重要性の認識を社内で揃え、その後の活動の成功率を高めます。

「UX改善によるビジネスインパクト」を、既存データをもとに解析

UXについての課題をお伺いした上で、研修コンテンツをご用意。
現場メンバーから経営層までニーズに合わせた幅広いコンテンツがあります。

UXのスペシャリストが研修を実施

理想とする顧客体験のボトルネックを定量的・定性的に導き出せる

UXのスペシャリストが研修を実施

一般的な調査ではインプットが意見にとどまり、課題が曖昧になります。ビービットの行動観察調査では、UXのプロフェッショナルが行動の因果を特定し、有効な改善へと繋げます。

課題にあわせた研修コンテンツをご用意
現場メンバー [リーダー層向け]
ユーザ体験の改善がなぜ重要なのか?を噛み砕いてご紹介するとともに、現場で実践できる具体的な方法論やナレッジをご紹介します。
研修テーマ例
デジタル化が進んだ社会での
企業のあるべき活動
  • - データをUXに還元する重要性
  • - 今日から始めるUX向上
アフターデジタル時代のデジタル
トランスフォーメーション
  • - 改善活動における課題と解決の方向性
研修風景
組織長 [経営層向け]
ユーザ体験起点の企業変革(DX)の重要性を、先端企業の事例をもとにご紹介します。取り入れるべき新たなビジネスモデル「UXグロースモデル」の解説も行います。
研修テーマ例
なぜUXグロースと
UXチーム化が必要なのか?
  • -「UXをアップデートする業務」は
      共有と発想が肝要
アフターデジタル時代の
OMO型ファンモデル
  • - チケットを売る時代→関係性を作る時代
研修風景
お客様の声
Panasonic
パナソニック株式会社 様

顧客とつながり価値を提供し続けるという本質に立ち返りながら、明日にでも取り組める具体的なアクションを考えることができました。

『アフターデジタル』シリーズの書籍を読み、頭をガツンとやられ、社内で共有する機会を探っていました。ビービット様にお声がけし、社内研修プログラムとして「UX型DX実践セミナー」を実施。セミナーを通じ、「自分たちの役割を再確認し、次のアクションが具体的に見えてきた」という感触を得ています。
受講者の感想
ユーザに憑依することで、明日にでも取り組めることが多くあると気づいた。
「顧客とつながり続けLTVを向上させる」という当社のDNAを受け継ぐための、ボトムアップ型UXグロースに関する大きなヒントを頂いた。
IT・情報企業
事例を交えた説明を頂きUXの概念を明確にできたとともに、UX改善業務の具体的進め方を知ることができた。
IT・情報企業
第1部では時代の流れ、第2部では実施かつ事例ふまえた説明を聞くことができ、改めてデータの活用の本質にふれることができた。
小売企業
「コンセプトワーク」「グロース業務」、「プロダクト実態分析」と「ユーザの状況」それぞれ分けて考えるべきというのが理解できました。
導入までの流れ
プランのご提案
ご希望のプランをお選びいただきます。
日程調整
貴社と弊社講師の予定を確認の上、ご希望の日程にて調整させていただきます。
ご契約
お見積書・ご契約内容をご確認の上、契約手続きを行っていただきます。
パッケージ開始
研修パッケージを開始します。ヒアリング・コンテンツ準備・研修実施・ラップアップセッションの順に実施いたします。
UX・DX研修関連サービス