AIで加速する データドリブン・マーケティング

2019年1月10日(木) 16:00 ~ 18:00 開催

日程
2019年1月10日(木)
16:00 ~ 18:00(15:30受付開始)
会場
株式会社ビービット セミナールーム5F
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階 (地図)
参加費
無料
定員
30名
主催
株式会社ビービット、GumGum Japan株式会社

セミナーの概要

『データドリブン』と『AI』。今マーケティングイベントでホットな2つのキーワードです。ただ、本当にAIやデータを活用してマーケティングをドライブできているのか?
本セミナーでは、これまで無かった「AI」による広告配信手法と、「AI×行動データ」でユーザの状況を捉える「モーメント分析」というPDCA手法についてご紹介します。

スケジュール

15:30 ~
受付開始
16:00 ~ 16:50
第1部
潜在顧客を掘り起こす新しいブランド広告の姿と、その事例の紹介

GumGumJapan株式会社 Head Of Sale 松本 亮
16:50 ~ 16:00
休憩(10分)
17:00 ~ 17:50
第2部
『AI×行動データ』モーメント分析がデータビジネス成功の鍵

株式会社ビービット エグゼクティブマネージャ / エバンジェリスト 宮坂 祐
17:50 ~ 18:00
質疑応答、個別相談

講演の内容

【 第1部 】
潜在顧客を掘り起こす新しいブランド広告の姿と、その事例の紹介


【主な内容】
企業のブランド構築には 、顧客や潜在顧客にメッセージを伝達しその価値を理解してもらうための"攻め"のアプローチが重要です。 しかし、攻めるためには同時に "守り"を磐石にすることも必要です。デジタル広告において今「ブランドセーフティ」 「ビューアビリティ」が 話題となっているのはまさにそのことを表しています。自社の広告がいかにブランドセーフなコンテン ツ内に配信されているか、 且つユーザーのエンゲージメントを高められるブランディングができているかが今後ますますブ ランドに求められる課題です。
本セッションでは、米国トップ 100 ブランドの 80% が活用する新しいブランド広告サービス『gumgum(ガムガム)』から見た考察と、 日本国内でも拡大しつつある実際の活用事例のご紹介をさせていただきます。

【 第2部 】
『AI×行動データ』モーメント分析がデータビジネス成功の鍵


【主な内容】
AIによる行動データの分析と、人間による企画立案。顧客の行動から、顧客の状況を捉える『モーメント分析』を中心にビジネスを成功させるための データ活用方法について、最新の海外事例や具体的取組みをご紹介します。

講演者のご紹介

  • GumGumJapan株式会社 Head Of Sale 松本 亮

    自動車会社、化粧品会社、日用品メーカーなどで営業や企画を担当し、マーケティング戦略、営業戦略立案などに従事。GumGumでは 2017年7月より日本市場の開拓を担当。

  • 株式会社ビービット エグゼクティブマネージャ / エバンジェリスト 宮坂 祐

    一橋大学法学部を卒業後、ビービット入社。金融、電機メーカー、メディア等の大手企業・ネット先進企業のデジタルチャネル改善に関する コンサルティングプロジェクトを多数手がけ、 クライアントの成果向上に貢献。累計1000人超のユーザ行動観察調査の経験をもとに講演や執筆活動も実施。 宣伝会議サミット、Google Think 、ad:tech tokyoなど登壇多数。 金融財政事情研究会より「顧客を観よ-金融デジタルマーケティングの新標準」を出版。 ビジネススクールのGlobisにて企業向け思考系講座の講師も勤める。

 
 ※ 本セミナーの受付は終了しました