シーケンス分析って何? 無料入門セミナー実施中

行動データから
ユーザの『状況』を捉えるAI搭載

「AI×行動データ」で、データドリブン・マーケティングを加速

資料ダウンロード(無料)

「USERGRAM(ユーザグラム)」をさらに知りたい方はこちら

USERGRAMは、
シーケンス分析(ユーザの『状況』を捉える手法)に
特化したクラウドサービスです

ユーザの『状況』を
データ分析により
捉えることができます。

PC・スマホ・アプリからリアルチャネルにおける行動を計測し、行動の順序や流れ(シーケンス)に着目したデータ活用により、ユーザの『状況』を捉えることができます。

導入実績250社以上

FOD
doda
ATEAM
Gulliver
FELISSIMO
DAIHATSU
NEC
U-CAN

チャネル・デバイスを問わず、
ユーザの行動を捉える機能を揃えています

PC・スマホなど、
デバイスをまたいだ行動を計測

顧客IDを取得できるため、PC・スマホ・タブレットなどバラバラのデバイスでアクセスしていても、顧客IDが同じであれば、同一のユーザとして特定します。

ネイティブ・アプリでの行動も計測

スマートフォンのネイティブアプリにおける顧客行動の計測にも対応しています。さらに、顧客IDを取得していれば、ウェブ・アプリをまたいだ行動の順序・流れ(シーケンス)を時系列で分析できます。

※ネイティブ・アプリの計測には、Google社提供の「Firebase」SDKを導入いただく必要があります。

リアルチャネルでの
行動データをインポート

店舗での購入や、コールセンターでの対応履歴、ダイレクトメールの発送履歴など、リアルチャネルでの行動データをインポートできます。
リアルでの行動も含めた分析が可能になります。

発見した行動の順序・流れを
チーム内でオンライン共有

チームのメンバーが発見した行動の順序・流れ(シーケンス)を、オンラインで共有し、チームで議論することができます。
個人の知見・発見がメンバー全員に共有され、チーム全体でも成果を伸ばしていくことができます。

具体的なUSERGRAMの機能・使い方はこちら

AIにより、
ユーザ行動の順序や流れ(シーケンス)を
効率的に抽出・可視化できます

AIサジェストにより、ユーザ行動の
順序や流れ(シーケンス)発見を
サポート

どのページを閲覧した顧客の行動をみるべきなのか、AIがレコメンドします。

どのページがコンバージョンに貢献しているのかをもとに判断しているため、成果向上につながる改善が可能です。

AIが特徴的なパターンを
自動分類

AIが、行動データを機械学習して、特徴的な行動パターンに自動的に分類します。

それぞれのパターンに共通する、顧客のユーザ行動の順序や流れ(シーケンス)を効率的に発見することができます。

共通する行動の順序や
流れ(シーケンス)を、
量的にも簡単に把握

顧客一人ひとりの行動を観察した結果、発見した特徴的な行動をどのくらいのユーザが行っているのかを定量的に検証できます。
定量的に把握することで、勝ちパターンを見つけ、成果向上の精度をあげることができます。

専門ではないメンバーも分析できるようになる
業務定着支援プログラムを無料提供します

チームメンバーが日々活用し、
業務に定着する実践的なプログラム

分析専門のメンバーだけではなく、部署・チームメンバー全員が日々USERGRAMのデータを分析できることを目指します。

各社専任の担当者が、導入企業様で業務に定着できるよう活用を支援します。

約200社にのぼる、
さまざま業界での活用支援実績

さまざまな業界での導入・支援実績をもとに、各業界で共通する導入時・分析時の課題をまとめています。

そのエッセンスをもとにした支援プログラムのため、多くの企業様でスムーズに導入・ご活用いただけるようになります。

約20年間のコンサルティングで
蓄積した、UX知見もベースに

USERGRAMを提供する弊社ビービットでは、デジタルマーケティング支援コンサルティングも約20年間提供しています。

その中で培ったUXの知見もベースにした、実践的な支援プログラムになっています。

業務定着支援プログラムの概要

1. 導入

2. 基礎

3. 実践

利用イメージがつく

基本的な使い方が身につく

実践的な使い方が身につく

  • 業務内でのUSERGRAM活用イメージを、一緒に作り上げます
  • 実際に操作しながら、シーケンス分析を体感いただきます
  • USERGRAMの基本的な活用スキルを、ワークショップを通じて身につけます
  • 実業務でのシーケンス分析を実行し、利用イメージをブラッシュアップします
  • 習熟度に応じて、個別にフィードバックを行い、分析スキルを引き上げます
  • 実業務の中で継続的に活用いただき、分析人数100人到達を目指します

USERGRAMの動画も公開しています

「USERGRAM(ユーザグラム)」をさらに知りたい方はこちら