受付中

2021.12.01 Wed.

~開催

2022.09.30 Fri.

~23:59開催

【アーカイブ配信中】Google Analytics から施策を立案するにはどのデータを見るべきか?15分で視聴できるショートセミナー

アーカイブ配信

セミナーの概要

Web・アプリの改善をより効果的・効率的に継続するため、
「データドリブン」の重要性が主張されています。

しかし実際には多くの方が、分析ツールが抽出した定量データを見ても、
なかなか手が打てずにいるのではないでしょうか。
実は定量データは、施策の立案には不向きなものなのです。

では、施策立案に結びつくデータとはどのようなものなのでしょう。
また、定量データは一体何の役に立つのでしょう。
本セミナーではこれらの疑問にお答えし、施策立案にまつわるお悩みを解決します。

●Webやアプリの企画立案を担われている方
●GA等の分析ツールで各種指標を測定しているものの、何をすればいいか分からないという方

上記に該当する方は、どうぞお気軽にご参加ください。

講演者のご紹介

UXインテリジェンス事業部 
アカウント・エグゼクティブ
橋本 公彦

2004年よりビービットにて、ネット先端企業や大手企業を中心にウェブサイト戦略策定・サイトリニューアルなどに従事。
クライアント企業は、通信、金融、航空、EC、人材など多岐に渡る。
2010年頃から、顧客の状況・心理を捉えてビジネス成果を継続的に創出するUXグロース(アフターデジタル型体験設計手法とコンサルティング、データを顧客体験改善に活用する基盤となるUSERGRAMサービス)の普及に努めている。

SHARE