ビービットが25億円の資金調達の背景と、UXチームクラウド『USERGRAM』の今後の展望を語るセミナーを開催

UXチームクラウド『USERGRAM』のプロダクト強化、グローバル展開の計画とは

■セミナー開催の背景

beBitは2000年の創業時より一貫して「デジタル時代の本質はUX」であると考え、企業のUX(ユーザエクスペリエンス)を支援して来ました。
この考えをさらに発展させ、従来のコンサルティングサービスに加え、企業のご担当者ご自身でのUX企画の実現を目指し、2017年に提供を開始したSaaSが、UXチームクラウド『USERGRAM』です。

そして、この度の資金調達は、この『USERGRAM』のプロダクト強化・グローバル展開への投資を目的としたものです。

先般のプレスリリースを受け、多方面より『USERGRAM』の今後の機能強化や展開について、期待の声を多く寄せられており、また、その詳細を知りたいといったお声を多く頂戴しました。

このような皆様からのご期待の声を受け、弊社のCEOであり、『USERGRAM』プロダクト企画責任者である遠藤より、『USERGRAM』開発の背景や今後の機能強化を踏まえ、企業におけるUX企画がどのように変化していくのか、をお話するセミナーを開催する運びとなりました。

■セミナー詳細

セミナーはオンラインにて開催いたします。詳細は以下をご覧ください。

2020年9月16日(水) 18:00~19:00
「進化し続けるUSERGRAMが創るUX企画の未来 ~CEO遠藤が語る25億調達の背景と展望」
講師:株式会社ビービット 遠藤 直紀

内容詳細はこちらから