Philosophy

ビービットの理念

人間の心理や行動特性を探求することで、真に役に立つ製品、サービス、またそれらを支える仕組みを創出し、豊かな社会の実現に貢献する

ミッション

誰かの役に立ちたいと考えている人が、真に役に立てるように、我々はユーザ中心の方法論の実践を通じて、クライアントを成功へと導く

ビジョン

役に立つことがビジネスの主目的となった、1兆スマイル社会

使い手に対する想いのこもったサービスや商品に溢れていて、とても心地が良く生活ができる。働くことで誰かの役に立っている実感があり、働く意義、生きる意義が見いだせている。企業は、お客さまの役に立った結果として利益を上げ、さらなる価値提供を目指している。仕事の形が一人ひとりの人格となって、それが広がって文化となり、お互いに助けあったり、支えあったりすることが当然の社会となっている。
ビービットで働く仲間は、自分たちが理想と掲げる社会の実現を通じて、物心両面の満足を得ている。

価値観

- 長期的にユーザの役に立つ
- 高みを目指して歩み続ける
- 進化を求める

Origin

社名の由来

beBitは、「“bit”という最小単位の事象を大切にする存在になろう(be)」という意味を表しています。

一人一人は社会の中の小さな存在だけれども、小さなことを少しずつ、地道に、実直に積み重ねて行くことで、大きな成果、豊かな社会の実現に結び付けたいという想いが込められています。

また、世界で通用するよう、英語の“vivid”の響きも取り入れ、明るく活き活きとした組織であると同時に、活き活きとした社会の実現に貢献したいと考えています。

さらに、beBitはグローバルなワンファームであるべく、各地域のオフィスの現地法人には上記の理念を受け継いだ社名をつけています。

台北オフィスの現地法人名「微拓(wēi tuò)股份有限公司」は、”bit”を意味する「微」と、”be”を意味する「拓(拓く)」から成り立っています。また、中国語の発音としても「ビービット」という音に近づけています。上海オフィスの現地法人名「倍比拓有限公司」についても、「ビービット」の響きに合わせながら、2つ目の東アジア拠点として、知識も影響力も倍にして、より大きく切り拓いていくという意味が込められています。