中間コンバージョン分析

あと一歩でCVする施策を発見します

ゴール手前までは到達している施策を見つけ、あと少しの「温め」で成果を伸ばします。

検索キーワード、リスティング広告のキーワードごとに、コンバージョンにいたる割合が異なる

上の図で、キーワードCについては問題なくコンバージョンしていますが、キーワードAとBはコンバージョンに至っていません。

キーワードBについてはランディングページで直帰していますが、キーワードAはフォームの入力ページまで到達しているため、あと少しの「温め」でコンバージョンする可能性があります。

具体策としては、キーワードAのユーザを温めることを目的とした専用のランディングページを制作するなどの対応が考えられます。

また、コンバージョン数が少なく、短期間ではデータが集まらない商材を扱うサイトでは、中間コンバージョンを用いて施策を評価するという使い方もあります。

関連するサービス
広告接触からサイト内回遊、CV後の行動まで、カスタマージャーニーを可視化。一人ひとりの行動を詳しく見ることも、定量的な仮説検証も可能です。
機能を詳しく解説した資料や、管理画面を見たい方はこちら

体験版(無料)の管理画面を操作して、使いやすさと機能を確認いただけます

機能の詳細や導入事例、主要ツールの比較を確認いただけます

  • 体験版デモ画面を見る
  • 資料ダウンロード