PC・スマホ・アプリをまたいだ
顧客一人ひとりの行動が、まる分かり。

デジタル行動観察ツール「 Usergram(ユーザグラム )」

デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」をさらに知りたい方はこちら

03-5210-3894
(平日10:00〜19:00)

ユーザグラムの特長

1 PC・スマホ・ネイティブアプリ
をまたいだ行動を把握できる

顧客がPC、スマホ、タブレット、ネイティブアプリを使い分けていても、デバイスをまたいだ一連の行動をつなげて把握できます。

デバイスを問わず、顧客を軸に行動を把握

2 最長二年に渡る長期行動を
”見える化”します

CV前後の最長二年間の行動データを保持します。

そのため、長期に分かる顧客のカスタマージャーニーを、認知獲得からロイヤル顧客化まで”見える化”します。

認知獲得からリピート購入まで、全ての行動を計測

3 自由なセグメントの切り口で
見たい顧客を絞り込めます

例えば、特定ページを閲覧した顧客や、特定の流入元から訪問した顧客のみに絞って、行動を観察できます。 また、CV時に属性情報を取得していれば、その情報でも絞り込みできます。

取得した会員・顧客IDをキーにすることで、ロイヤルティの高い顧客やリピート顧客だけを分析することも出来ます。

ロイヤル顧客だけを抽出して行動を分析可能

4 顧客行動から導いた仮説を
定量的にも裏付けられます

発見した特徴的な行動パターンを、何人の顧客がしているのかを数値で把握できるので、顧客行動の仮説を定量的に裏付けられます。

定量的に仮説の有効性を検証

5 Firebase Analytics(*)と連携し
アプリ上の行動を計測します

すでにFirebase Analyticsが導入されていれば、簡単な設定だけでネイティブアプリ上での行動を計測できます。未導入の場合も、Firebase Analyticsをご導入いただくことで計測可能です。

(*) Firebase AnalyticsはGoogle社が提供する、モバイルアプリの分析プラットフォームです。

定量的に仮説の有効性を検証

ユーザグラムは、デジタルの顧客接点が多い企業様の
マーケティング課題を解決します

課題
ロイヤル顧客増のために、
顧客育成施策を行いたい
(EC・通販企業様)
ユーザグラムなら
ロイヤル顧客と離反顧客の行動の違いを分析し、リピート促進施策を導けます
課題
新規顧客の獲得のために、
潜在層へアプローチしたい
(Webサービス提供企業様)
ユーザグラムなら
認知からサービス利用までの行動を分析し、潜在層向け施策を立案できます
課題
動画や記事がCVに
貢献しているか知りたい...
(メディア運営企業様)
ユーザグラムなら
コンテンツ閲覧後にCVしているかを、定性・定量の両面で効果検証できます

導入実績

ユーザグラムは100社以上の企業様にご導入いただいています。

株式会社ユーキャン様
教育
株式会社IDOM様
自動車
ベルリッツ・ジャパン株式会社様
教育
株式会社朝日新聞社様
メディア
株式会社フェリシモ様
EC
株式会社中央住宅(ポラスグループ)様
不動産
株式会社テレビ東京コミュニケーションズ様
メディア・VOD
株式会社エステティクス様
EC
株式会社メガネスーパー様
EC

導入企業の声

鳥羽 渉 様
株式会社ユーキャン 教育事業部 ウェブマーケティング部 次長

鳥羽 渉

2000年株式会社ユーキャン入社。2011年ウェブマーケティング部 次長に就任。通信教育部門の指導や講座開発を担当。自社サイト構築、運営を担当するサイト企画課と広告出稿を担当するメディア企画課の課長職を兼務し、通信教育部門のウェブ施策全般を管理。

「ウェブマーケティングに携わるようになり、定量情報を俯瞰的に見る癖がついてしまっていたんですね。つまり、どのくらいの人がサイトに訪問されて、どのくらいコンバージョン(CV)しているのかだけを追っていました。

以前から顧客一人ひとりの行動といった定性情報は気になっていましたが、手をつけられていませんでした。しかし、ユーザグラムを導入したことで、改めて非常に重要だと感じています。

ユーザグラムで、一人ひとりのお客様がいつ来訪して、どのページをみて、いつ離脱するのかを見ていくと、そのお客様が何を考えているかがよく分かるからです。

テクノロジーがいくら発達しても、顧客とのコミュニケーションを考えるのはマーケターの仕事だと考えています。そのためには、“俯瞰的な定量情報”に加えて、“顧客視点での定性情報”の両方をバランスよく見た上で、施策を考えていくことが必要だと痛感しています。」

高橋 秀典 様
株式会社エステティクス マーケティング統括

高橋 秀典

2010年、株式会社ワンスターに入社。リピート通販企業向けのWEBマーケティング支援に幅広く従事。2012年株式会社All About入社。それまでの経験を事業会社で活かしたいとの思いから、2013年より現職。複数事業のWEBマーケティングを担当。

「今まで、Google Analyticsや顧客分析ツールなどを導入していたものの、施策の決定打として本当に判断すべきデータなのかと迷いがありました。

ユーザグラムと出会ったことでそれまで平面的に見えていた顧客が立体的に浮かび上がり、改善策がより具体的に思いつくようになりました。

導入間もないですが、より母数が多い傾向の施策を深掘ったり、施策の肉付けをしていくように考えています。実際、お客様が迷いやすいとわかったページにCVポイントを設置し、売上が140%になりました。

お客様の行動を理解している事業者のマーケッター様に向いているツールだと、マーケティングを担当している私自身強く感じます。施策の決め手にお悩みの方には是非おすすめ致します。」

> 事例の詳細はこちら(MarkeZineサイトにリンク)
川畑 朱里 様
株式会社Kids Public マーケティング担当

川畑 朱里

「(ユーザグラム導入前はGoogle Analyticsのリアルタイムレポートを利用していたが)ずっとリアルタイムレポートを見ているわけにはいかないですよね。ユーザグラムを導入したことでツールを見ている時間、という意味では変わらないかもしれないけど、同じ時間で倍以上のデータを見られるようになったと感じています。

相談件数は季節や気温など、いろいろな要因で上下するのではっきり数字での改善が見えているわけではないですが、昨日改修したページが、今日うまく機能しているかを確認できるのも、ユーザグラムのいいところですね。

Google Analytics を使っている人なら、Google Analytics よりわかりやすい!って思うと思います。たとえば「遷移率」という数字を見ると、その数字の解釈は難しいですが、 ユーザグラムだと一人ずつの行動なので、何が起こっているかが想像しやすい。 より短い時間で、より多くのインプットを得て、解釈までスムーズにできるので、私の業務効率がぐっとよくなって、感謝しています。」

> 事例の詳細はこちら
安達 様、山國 様、下村 様
株式会社エポック・ジャパン 営業企画部 Webプロモーション課

安達 智幸  山國 亘  下村 久仁子

「ユーザグラムを見るようになって一番大きく変わったのは、お客様目線、ということですね。以前は、実際にお客様にお会いしている葬儀部の人から聞いた話を材料に改善案を考えていましたが、今思うと、どうしても提供者目線というか、葬儀社目線でしか考えられていなかった部分がありました。ユーザグラムを見るようになって『お客様だったらどうだろう』という議論が増えました。まだはっきりとした数字にはなっていませんが、お客様の立場で考えることで、受注にもつながりやすくなると考えています。」

> 事例の詳細はこちら
長谷川 晋介 様
株式会社テレビ東京 コンテンツビジネス部 ビジネス開発部

長谷川 晋介

「登録数が大きく増加した日にユーザグラムを見ています。ただ漠然とユーザグラムを開いても、いつのデータを見て良いかはわからないので。 “この放送回のページから多く登録されている”とわかっていれば、そのページを見てコンバージョンしている人に絞り込んで見る、といった使い方もありますね。

直せそうだと思ったところはスピード感を持って対応しています。ページの途中にコンバージョンボタンを置くなども、すぐに試してみました。コンバージョンレートも上がっています。時期とか、放送の内容とかの影響が大きいので、一概には言えないですが。いろんなツールを使ってみて、でもどこを直したらいいかが今ひとつわからない、と感じている人に、おすすめしたいです。」

数字が上がるのは、他のツールの貢献もあるのでユーザグラムだけの成果とはいえないですが、改善すべきポイントを逃さないようにするという意味ではすごく良いツールだと思います。

> 事例の詳細はこちら
片山 勇人 様
ダイハツ工業株式会社 Dブランドオフィス営業改革部

片山 勇人

アクセス解析では、どのページが多く見られている、このページを見た人のCVRが高い、という議論が多く、これではお客様ではなくウェブサイトが主役の分析だなと、少し違和感を感じていました。きちんとお客様のお役に立つ情報を提供するためには、まずは私自身が実態をきちんと理解する必要があるし、そのことを関係部署と共有する必要があると考えていました。ユーザグラムの画面を社内関係者に共有する際、“これがダイハツ車をお買い上げいただいたお客様の実際の行動です”という言葉を皮切りに説明出来るので、みんな強い興味を示してくれます。

> 事例の詳細はこちら

デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」をさらに知りたい方はこちら

03-5210-3894
(平日10:00〜19:00)

提供会社(株式会社ビービット)について

株式会社ビービットは、コンサルティングとソフトウェアの両面から、クライアント企業のデジタルマーケティングの実行を支援しています。主なクライアントはサントリー酒類株式会社、ソニー損害保険株式会社、株式会社日本経済新聞社など多数にのぼります。

コンサルティングサービスでは、顧客ロイヤルティやデジタルマーケティングの様々な領域で、顧客行動・心理の深い洞察に基づいたデジタルマーケティングを支援し、数多くビジネス成果を上げています。また、累計12,000件以上のユーザ行動観察調査を実施した知見をもとに、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム(Usergram)」と広告効果測定ツール「ウェブアンテナ(WebAntenna)」を開発・提供しています。

beBit