ユーザの状況がわかるから
具体的な改善企画に繋がる

AIが分析を“サポート” 活用支援プログラム“無償提供” チャネル・デバイスを“またいだ”設計が可能 PC・スマホアプリ・店舗

\ 3分でわかるユーザグラム /

お問い合わせ

無料 資料ダウンロード

SEMINAR

ビービットの事例セミナー

WEBサイトなどデジタル上で成果を出すためのUX改善をテーマとした各種セミナーを無料で開催しています。
直近開催のセミナーも、まだお申込みいただけます。セミナー一覧よりご確認ください。

サイト改善、上手くまわせていますか?

サイトのPV? 離脱率? Web広告のCTR? デジタルマーケティング担当者は
たくさんのデータを見る必要が…日々の改善をまわすのは本当に大変です。

Google Analyticsを使いこなせない Web解析をどのように進めたら良いかわからない 分析レポートを見ても改善策につなげられない サイト改善策が勘と経験頼りや他社の真似になっている CV率?離脱率?各種データをどう見たら良いのかわからない ABテスト、LPO・・・。サイトの最適化って何が正解なの? アトリビューション分析(関節効果分析)ってどうするの? カスタマージャーニーの効果検証ってどうするの?

改善策に繋げるには、
まずは見るデータを変えてみませんか?

一人一人の具体的な行動・状況を見ていますか?

今見ているのは、例えばPV(ページビュー)数、離脱率、などまとまった各種データではないでしょうか?
実は次の一手に繋がるのは、「なぜ離脱しているのか?」 つまり行動を見て状況を捉える分析なのです。

数値の動きだけを見ると
数字がまとまってしまい、施策の効果があったのかどうか、何が問題なのか、が見えづらい。次の施策も感覚で打ち続けてしまう。
クリック数、PV数、CV数、Web広告のCTR… いろんな数字を眺めてデータから行動を想像しても、PDCAになかなか繋がらない。
ユーザの行動を見ると
施策のターゲット(誰)が、想定通り(どのように)行動したかどうかを具体的に見ることができる。想定と外れた部分を課題としてあぶりだし、次の一手に繋げられる。
どの広告からどのページを見て、再度検索して、何を見て最終的にコンバーションしたのか。全ての行動を一気通貫で把握し、PDCAに繋げられる。
行動から状況をとらえることができる

ADVANTAGE

ユーザグラムの2つの特長

「特定の顧客を絞って見る」「顧客行動の流れを見る」ことに特化したユーザグラムは、
マーケターが本当にやりたかったことを実現する全く新しいアクセス解析ツール。

特長01特定の顧客に絞って見る

これまでのツールでは

本当に見たいデータが
全体の一部にまとまってしまう

  • 具体的なターゲットを設定して施策を行っても、集計データでは、ターゲットに絞ったデータを簡単に見ることが出来ず、効果検証がしづらい。
PV(ページビュー) SE(セッション) UU(ユニークユーザ) CV(コンバージョン)
購買額が〇〇円以上 〇〇カテゴリを閲覧 広告からの流入 既存顧客

ユーザグラムでは

自分の見たいデータを
ピンポイントで見ることが
できる

  • 購買額が〇〇円の人、〇〇カテゴリを見た人、広告から流入した人、既存顧客、など具体的なターゲットに絞ったデータを見られるので、効果検証がしやすい。

実際の画面を見る

特長02顧客の行動を流れで見る

これまでのツールでは

断片的な行動の一部しか見えない

  • ページAを見て、ページBを見て、再びページAを見た、といったページごとに集計されたデータから、サイト内だけの断片的な行動の一部しか見えない
  • 「問い合わせ後、〇ヵ月後に申し込み」といった時系列に繋がった行動は見えない
広告経由の人が20% ページAを見て、ページBを見て、ページA・・・
広告AからページAに流入して離脱 ページBを見て、検索して、結果的にページB!?

ユーザグラムでは

行動の全てが流れで見える

  • ページBを見て離脱、直後に自然検索で、再度ページBに流入、とページ間の行動だけでなく、広告の接触・検索をした・ページAは〇分見ている、などサイトの流入・離脱、ページ間の検索行動など、行動全てが見える。
  • 「離脱後〇ヵ月過ぎた後に、リターゲティング広告に接触して再検討開始」など時系列に繋がった行動が見える

実際の画面を見る

CHECK! さらに どの顧客の行動を見るべきかAIがサジェスト!

AIが、コンバージョンに貢献しているページ・
貢献していないページをお知らせします。

見るべきモーメントをAIがレコメンド

PRICE

価格体系

料金はPVに応じたリクエスト課金。
無料のスタートダッシュプログラムも、料金に含まれています。

基本料金
エディションごと
PV/リクエスト課金
従量
ID課金
所定のID数以上は
追加分のみ有料
スタートダッシュ
プログラム
追加費用なし

月額20万円〜

※個別にお見積もりいたします。
※ 年間契約で、ご一括でのお支払いになります。初期導入費用は無料です。
※フルコミットプログラムをご提供する場合は別途費用がかかります。

QUESTION

よくあるご質問

Q一人一人の行動データは、何件くらい見ればいいのでしょうか?
ECサイト等、お客様の行動が数千件、数万件といった大きなサイトもあります。そのような多数のデータであっても、特定のテーマに絞って顧客行動を見れば10件から20件程度で十分ですし、必ず発見があります。さらにユーザグラムでは、AIサジェスト機能により見るべきユーザ行動をAIがお知らせします。なお「この行動は一部の人だけでは?」という不安を感じる場合は、同じ行動パターンの行動データが何件くらいあるのか、をユーザグラムで確認することができます。
Qユーザグラムでアトリビューション等、広告効果の測定は出来ますか?
ユーザグラムでは「この広告が、検討期間の前半に効果があったのか、または後半に効果があったのか」というこれまでのツールでは見ることが出来なかった「どの時点でアトリビューションの効果があったのか」を具体的に見ることが出来ます。
QGoogleAnalyticsの「ユーザエクスプローラ」と何が違うのですか?
ユーザエクスプローラもユーザ行動を時系列に追って見ることができますが、その内容は、URLの羅列であるため、データを見てユーザの行動をイメージ・理解するにはあまり適していません。ユーザグラムは、各ページの閲覧時間や訪問間隔などを見える化し、直感的にユーザ行動を捉えられるわかりやすいインターフェイスです。また、「〇〇の施策に接触した顧客」という絞り込みが簡単にできることも大きな強みです。
Q行動データを見るだけでは、改善策が出るのか疑問です。
行動データを漠然と見ているだけでは、改善策はすぐには出てきません。改善策を出すためにユーザグラムを活用するには、施策の効果検証という点から見ていくことが重要です。例えば「制約をスムーズにするために導線変更をしよう」「よくある質問の項目を増やせば、購入時に悩む人が少なくなるかも」等の施策が、狙った通りに効果が出ているか?という視点で行動データを見ることで、改善策の立案に繋がります。
Qサポートはありますか?
導入から、利用開始、その後の分析まで、幅広いサポートをご用意しています。例えばユーザグラムのご契約直後のお客様には、具体的に活用いただけるようのご支援するブートプログラムというサポートをご用意。座学や実習、振り返りのための宿題を組み合わせたサポートを専任スタッフが行います。導入するにはシステム部門とのやり取りが必要…といったお困りごとにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

FLOW

ご利用の流れ

お申し込みから最短1週間で利用開始!

お客様:お申し込み 弊社:アカウント発行 お客様:タグ設置(設置と同時にデータ蓄積を開始) お客様:分析開始

VOICE

お客様の声

化粧品ECサイト様

導入理由
Google Anlyticsのデータからサイト改善の仮説を考えていましたが、思うように効果が上がらず、データとお客様のリアルな行動がずれているのではと思っていました。まずはお客様の行動が見たいと思い導入しました。
導入後
お客様はこちらが考えていた仮説とは全く異なる行動をしていることが分かりました。それにより、新商品のバナーの掲載位置を変えるなど具体的な改善策に繋がりました。

ビデオオンデマンドサービス様

導入理由
新規入会者を獲得することがミッションであり、その達成のために、広告やランディングページ、各種コンテンツ、と様々な施策を行っていましたが、どの施策が効果を発揮し、貢献しているのか分からない状況でした。リアルなお客様の行動を見れば何が貢献しているのか見えるのではと考え導入しました。
導入後
新規入会者数が大きく増えた時に、ユーザグラムを見ることで、なぜ増えたのか、どの施策が貢献しているのかが、はっきり分かるようになりました。以前は「ここを改善したら良いのでは?」と勘だよりでしたが、事実に基づいた分析と改善が出来るようになりました。

導入に関するご相談

sales@bebit.com

PAGE TOP