ユーザグラム(Usergram)を導入いただいている皆さまから寄せられた、具体的な活用・分析事例を各回ごとにテーマにわけてご紹介します。ユーザグラム(Usergram)を導入したいけど、具体的にどんなことができるの?とお考えの皆さまへ参考になるヒントが満載です。

最新の活用・分析事例

  • 第36回:上司からの「このTwitter投稿、意味あるの?」に回答する

    Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSアカウントの運用では、「いいね」などの数が分かりやすく可視化されます。しかし、実際にそれがどれだけ「売り上げ」などの最終目的に寄与しているのか、なかなか証明が難しいと感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

    上司からの「このTwitter投稿、意味あるの?」に回答する
  • 第35回:新卒採用サイトに「不足していた情報」とは

    募集要項、社員インタビュー、社員の一日、キャリアパスetc。
    ある企業の新卒採用サイトでは、学生に興味を持ってもらえるよう、魅力的なコンテンツを豊富に掲載していました。しかし、致命的な不足情報があることが発見されました。そのコンテンツとは。

    新卒採用サイトに「不足していた情報」とは
  • 第34回:BtoBサイト上での行動をヒントに営業トークを改善

    資料請求をしてくれた企業に電話をして、アポイントを取って、営業に行く。この法人営業のオペレーションを改善できた事例をご紹介します。

    BtoBサイト上での行動をヒントに営業トークを改善
  • 第33回:成約する顧客を連れてくる広告、連れてこない広告

    各ウェブ広告が、売上げにどれぐらい寄与しているか把握できていますでしょうか。
    今回は、広告種類によるサイト上でのユーザ行動の違いや最終的な成約率を把握し、ウェブ広告の運用を改善することができた事例をご紹介します。

    成約する顧客を連れてくる広告、連れてこない広告
  • 第32回:「休眠ユーザ」を呼び覚ませた方法その2ーあるSNSの場合

    会員登録だけをしてサービスを利用しない「休眠ユーザ」は、せっかく会員登録までしてくれているので、なんとか掘り起こしてサービスを利用してほしい対象です。
    今回は、あるSNSの「休眠ユーザ掘り起こし担当者」の取り組みを紹介します。

    「休眠ユーザ」を呼び覚ませた方法その2ーあるSNSの場合

バックナンバー

「ユーザグラム」をさらに知りたい方はこちら