【DLPO×beBit共催セミナー】ABテストの勝率を劇的に改善 ~継続的なCV率向上のためのLP改善プロセス(オンライン)

2020年10月29日(木) 10:00~11:30開催

※本セミナーの受付は終了しました

申し込みをする

セミナーの概要

Webチャネルでの獲得数強化において、LPのCV率は最も重要な指標の一つです。
ゆえに、施策の結果を基にサイト改善を実施する「ABテスト」は、多くの企業で用いられているポピュラーな手法です。

しかしながら、多くの企業様から、
「ABテストの成果が伸びどまっている」「ABテストの勝率に差が出ない」
といった声をよく伺います。
実際とある調査によると、ABテストの成功率は20%程度であるとも言われています。

では、どうすれば勝率を上げることができるのしょうか?
成否を分けるカギは、ABテスト実装前の「仮説立案」にあります。
ともすると「ボタンの色を変更する」「文言を変える」等、目についた改善施策テストを繰り返すことに陥りがちですが、
最も成果に繋がるポイントを見つけ出すためには、仮説立案の精度がABテストの成否を分けます。

今回のセミナーでは、ABテストで勝率を上げる、
仮説立案の精度の上げ方」について事例を交えつつお伝えします。

申し込みをする

第1部:成功率を上げるABテストの実践方法のご紹介
第1部では、ABテストツールを提供するDLPO株式会社が、
成功率を上げるABテストの実践方法について、普遍的なメソッドを事例を交えつつご紹介します。

第2部:行動データを基に仮説立案をする新手法「シーケンス分析×ABテスト」のご紹介
第2部では、UX改善ツールを提供する株式会社ビービットが、
データを用いた仮説立案手法、「シーケンス分析」についてご紹介します。

こんな方におすすめ

  • ABテストのネタがきれ、CV率が伸び悩んでいる企業のWeb担当者の方
  • ABテストの勝率を上げたいと思っているWeb担当者の方

申し込みをする

日程
2020年10月29日(木)10:00 ~ 11:30開催
10:00 ~ 10:45
第1部:成功率を上げるABテストの実践方法のご紹介

講師:DLPO株式会社 作左部 勇次郎
10:45 ~ 11:30
第2部:ユーザのデータを基に仮説立案をする新手法「シーケンス分析×ABテスト」のご紹介

講師:株式会社ビービット 小松 天道
実施形態
オンライン開催
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。
参加費
無料
注意事項
※弊社からのメールを配信停止へと設定された場合、視聴URLをお届けすることができません。
セミナーをご視聴いただくあたっては、配信停止へと設定を変更されないようご注意ください。

申し込みをする

講演者のご紹介

  • DLPO株式会社
    代表取締役
    作左部 勇次郎

    ライブドア社、アイオイクス社でのDLPO事業立ち上げを経て、2013年にマーケティングAI開発会社のデータアーティスト社の設立に参画。取締役副社長に就任。2018年4月、電通社によるデータアーティスト社のM&Aに伴い、DLPO株式会社を設立し、データアーティスト社からLPO・CROプラットフォーム事業を承継。代表取締役に就任。

  • 株式会社ビービット
    UXインテリジェンス事業部 プロモーション担当
    小松 天道

    東北大学理学部数学科卒業後、SEOコンサルティング会社、Webコンサルティング会社を経て株式会社ビービットへ入社。
    1社目では、コンサルティング・商品開発・自社のマーケティングなど幅広い業務に従事。その後、独立してWebコンサルティングの会社を立ち上げ、複数業界のWebマーケティングの支援を実施。入社後は、USERGRAMのマーケティングに携わる。

申し込みをする