【オンライン開催】Google AnalyticsとUSERGRAMの併用方法ご紹介! ~定量と定性を使い分けて企画出し・社内報告を突破する~

2020年3月23日(月) 12:00~13:00開催

※本セミナーの受付は終了しました

日程
2020年3月23日(月) 12:00~13:00
(セミナー日程が合わない方はこちら)
実施形態
オンライン開催
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。
予定アジェンダ
1.Google AnalyticsとUSERGRAM 各ツールの特長
2. デジタルマーケティングにおけるデータ活用のコツ
3. 実践編! Google AnalyticsとUSERGRAM併用事例
参加費
無料

セミナーの概要

デジタルマーケティングでは、状況に合わせて複数のツールを組み合わせることで効率よく業務を進められます。今回はその中でも改善企画出しや社内報告といったシーンを想定しGoogle AnalyticsとUSERGRAMの効果的な併用方法についてお伝えします。

参加者の声

  • Google Analyticsでも何を見るかというのに迷ったりすることもあるので何をどのようなツールで見ていくべきかの参考になった(エンターテインメント・サイト運営担当者様)
  • Google Analyticsを軸にして数値の変化を読み取って、定性での検証はUSERGRAMで行うという点が参考になった(自動車販売・デジタルマーケティング課長様)
  • 他社の事例と、成果試算のやり方が参考になりました(人材紹介会社・CRMご担当者様)
  • 伸びしろあるページに対してUSERGRAMで見ていくというアプローチが良さそうで、参考になった(ECサイト/サイト内改善担当者様)

【必ずご確認ください】お申込みにあたってのご留意点

  • USERGRAMとの併用方法をご紹介するセミナーですので、Google Analyticsの詳細な設定・操作方法についてはお答えできない部分もあります。予めご了承ください。
  • 本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。

※「Google Analytics」は、Google LLCの商標または登録商標です。

講演者のご紹介

  • 株式会社ビービット
    エクスペリエンスデザイン支援事業部カスタマーサクセス
    礒野 亘

    京都大学経済学部を卒業後、2013年にビービット入社。コンサルタントとして、教育、メディア、金融など50以上のサイトの改善・成果向上プロジェクトに従事。その後、コンサルティングプロジェクト責任者としてコンサルタントの育成にも注力し、2018年9月よりUSERGRAMのカスタマーサクセスの立ち上げ・運営、お客さま支援を推進。デジタル人材育成サービス「フルコミットプログラム」の立ち上げ責任者。