AI時代のデジタル人材育成‐KUMONがデータ活用をサイト改善PDCAに定着させたポイントとは‐

2019年2月13日(水)15:00〜17:20 開催

日時
2019年2月13日(水)
15:00 ~ 17:20(14:30受付開始)
会場
株式会社ビービット セミナールーム5F
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階 (アクセス)
参加費
無料
定員
50名

セミナーの概要

サイトのアクセス数、広告からのコンバージョン数、離脱率・・・・。

デジタルマーケティング担当者は、傾向や結果を表す様々な数値データを見る必要があります。
データ分析や数字から、改善施策の立案をするのは、実は簡単なことではありません。

本セミナーでは、「AI×行動データ」でユーザの状況を捉える「モーメント分析」という新しいPDCA手法について、ご説明するとともに、実際に、「モーメント分析」を通じてサイト改善やデータ活用業務を定着させた公文教育研究会様の具体的事例をご紹介します。

スケジュール

14:30 ~
受付開始
15:00 ~ 15:50
第1部
AI時代のデジタル人材育成のポイント
~ECサイトのキャンペーン売上を3倍にした強いチームとは~


株式会社ビービット 執行役員 / エバンジェリスト 宮坂 祐
15:50 ~ 16:00
休憩(10分)
16:00 ~ 16:50
第2部
KUMONがデータ活用をサイト改善PDCAに定着させたポイントとは

公文教育研究会 ウェブ推進部 次長 吉田 英理氏
株式会社ビービット エクスペリエンスデザイン支援事業部 アカウント・エグゼクティブ 礒野 亘

(インタビュアー)
株式会社ビービット 執行役員 / エバンジェリスト 宮坂 祐
16:50 ~ 17:20
質疑応答、個別相談

講演の内容

【 第1部 】
AI時代のデジタル人材育成のポイント
~ECサイトのキャンペーン売上を3倍にした強いチームとは~

【主な内容】
弊社エバンジェリストの宮坂から、ECサイトのキャンペーンで売り上げを3倍にしたチームがどのようにチーム化したのか、どのように強くなったのか、実際の具体的事例を交えてご紹介いたします。

【 第2部 】
KUMONがデータ活用をサイト改善PDCAに定着させたポイントとは

【主な内容】
公文教育研究会の吉田英理氏をゲストにお招きし、「モーメント分析」を通じて、KUMON公式サイトでどのような改善点が見えたのか、どのようにデータを活用するようになったのか、そこで得た「知恵」をどのように社内で共有し、育成を行ったのか等、現場での生々しいお話を、公文教育研究会様のサポートを担当した弊社担当者も交え、対談形式でお話をお伺いします。

講演者のご紹介

  • 株式会社ビービット 執行役員 / エバンジェリスト 宮坂 祐

    一橋大学法学部を卒業後、ビービット入社。金融、電機メーカー、メディア等の大手企業・ネット先進企業のデジタルチャネル改善に関するコンサルティングプロジェクトを多数手がけ、 クライアントの成果向上に貢献。累計1000人超のユーザ行動観察調査の経験をもとに講演や執筆活動も実施。宣伝会議サミット、Google Think 、ad:tech tokyoなど登壇多数。 金融財政事情研究会より「顧客を観よ-金融デジタルマーケティングの新標準」を出版。ビジネススクールのGlobisにて企業向け思考系講座の講師も勤める。

  • 公文教育研究会 ウェブ推進部 次長 吉田 英理氏

    KUMON公式サイト全般の企画・運用、マーケティング戦略における公式サイトの活用、並びに公文式教室の指導者と社員向けのイントラネットの企画・運用に携わる。常にお客さまを中心に考えることを大切にし、公文式教室に入会してくださった方たちと公文式教室の指導者とのコミュニケーションのウェブでのサポートにも注力している。

  • 株式会社ビービット エクスペリエンスデザイン支援事業部
    アカウント・エグゼクティブ 礒野 亘

    1989年生まれ。大阪出身。京都大学経済学部を卒業後、2013年にビービット入社。コンサルタントとして、教育、メディア、金融など50以上のサイトの改善・成果向上プロジェクトを手がけ、CVR3倍・申込数1.6倍などの成果を創出。その後、コンサルティングプロジェクト責任者を経て、2018年9月よりUSERGRAMのカスタマーサクセスの立ち上げ・運営、お客さま支援を推進。

※ 本セミナーの受付は終了しました