集客からサイト内改善まで。ユーザの状況を理解するデータを活用したSEO・モーメント分析入門

日程 2018年10月11日(木)
16:00 ~ 18:00(15:30受付開始)
会場 株式会社ビービット セミナールーム5F
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階 (地図)
参加費 無料
定員 30名
主催 Ginzamarkets株式会社・株式会社ビービット

申し込み

※Ginzamarkets株式会社様のサイトへ移動します

セミナーの概要

サイト運営において、ログデータや基本的なアクセス解析データは揃えているものの、そこから課題や施策を導き出せず、データを扱うことに苦手意識をお持ちのウェブ担当者は少なくありません。 このセミナーでは、自社データを最大限活用し成果に結びつけるための分析テクニックを、SEOと、サイト訪問者の状況を捉えるモーメント分析という視点からお話いたします。

スケジュール

15:30 ~ 受付開始
16:00 ~ 16:50 第1部
今日からできるSEOの分析テクニック

Ginzamarkets株式会社 日本カントリーマネージャー 黒瀬 淳一
16:50 ~ 17:00 休憩(10分)
17:00 ~ 17:50 第2部
データドリブンマーケティングを加速させるモーメント分析

株式会社ビービット エグゼクティブマネージャ / エバンジェリスト 宮坂 祐
17:50 ~ 18:00 質疑応答、個別相談

講演の内容

【 第1部 】
今日からできるSEOの分析テクニック

【主な内容】

    SEOでは、コンテンツ、サイト構造、被リンク、SERPなどを分析することで、精度の高い施策を実施することができます。本講演では、今日から使えるSEOの分析テクニックを紹介します。

【 第2部 】
データドリブンマーケティングを加速させるモーメント分析

【主な内容】

    ウェブ担当者は、サイト上での売り上げやCV数などビジネス成果の向上や、サイト運用における細かなコンテンツの改善など、日々、PDCAを回すことが求められています。
    しかしながら、ページビュー数や離脱率、コンバージョン数など、集計でまとめられたデータでは、結局、何が効果をあげたのかを明確にはかり知ることはできません。 サイトを改善し成果を上げるには、まずは、サイト内でのユーザの状況(モーメント)を捉え、そこから、改善策へと繋げるのが重要です。
    本講演では、データからユーザのモーメントを捉え、分析、改善へつなげる、新しい分析手法について、具体的事例を交えながら解説します。

講演者のご紹介

Ginzamarkets株式会社 日本カントリーマネージャー 黒瀬 淳一

筑波大学第三学群社会工学類卒業、神戸大学大学院経済学研究科を終了後、ランディングページ最適化、入力フォーム最適化ソリューションを提供する株式会社アクシイズで取締役を務め、 その後、複数企業にて事業開発、営業マネージャーの経験を経て、Ginzamarkets株式会社入社。

株式会社ビービット エグゼクティブマネージャ / エバンジェリスト 宮坂 祐

一橋大学法学部を卒業後、ビービット入社。金融、電機メーカー、メディア等の大手企業・ネット先進企業のデジタルチャネル改善に関するコンサルティングプロジェクトを多数手がけ、 クライアントの成果向上に貢献。累計1000人超のユーザ行動観察調査の経験をもとに講演や執筆活動も実施。宣伝会議サミット、Google Think 、ad:tech tokyoなど登壇多数。 金融財政事情研究会より「顧客を観よ?金融デジタルマーケティングの新標準」を出版。ビジネススクールのGlobisにて企業向け思考系講座の講師も勤める。

申し込み

※Ginzamarkets株式会社様のサイトへ移動します

  • 当日はお名刺を1枚ご持参ください。
  •  
  • 定員がございますので、お早めにお申し込みください。
  • 主催者とご同業者様・競合製品の代理店様、ウェブコンサルティング関連企業様、個人の方のお申込みはご遠慮いただいております。
  • 講演内容・講演者が変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社ビービット マーケティング担当

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階
TEL:03-5210-3891 / FAX:03-5210-3895
E-mail: seminar@bebit.co.jp