最新記事

  • 第10回:流入キーワード「ダイエットサプリ」と「ダイエット」によるユーザ行動の意外な違い

    多くのECサイトにおいて、ビッグワード検索で流入するユーザは、まだどんな商品にするか決めていない場合が多いため、ビッグワードでの流入のCVRは、指名系のキーワードでの流入に比べてCVRが低いというという状況かと思います。
    しかし、本当に現状以上にはCVRを改善できないのでしょうか。
    キーワードによるユーザ行動・関心の違いを捉えることでコミュニケーション設計を改善した例をご紹介します。

    流入キーワード「ダイエットサプリ」と「ダイエット」によるユーザ行動の意外な違い
  • 第9回:「閲覧ページ数でリターゲティング広告を出し分け」は効果的?

    サイトの閲覧ページ数が多いユーザは「検討が進んでいるユーザー」、少ないユーザは「検討が浅いユーザー」とユーザを分類して施策を打っているサイトにときどき出会います。一見正しそうではありますが、効果的な分類だと思いますか?

    「閲覧ページ数でリターゲティング広告を出し分け」は効果的?
  • 第8回:不要なコンテンツ運用を見極められた話

    上司の思いつきや他部署からのサイトコンテンツの提案で、サイトの運用工数が膨れ上がってしまったという苦い経験はありませんか。「断る根拠」を持つことで、提案を断ることができます。

    不要なコンテンツ運用を見極められた話

ユーザグラムの詳細を知りたい方、
導入をご検討の方はこちら

ユーザグラムの詳細な機能や導入事例、活用方法などをお知りになりたい方は、
下記よりお問い合わせいただくか、資料をダウンロードください。