【セミナー】検索意図と顧客体験を理解し、デジタル成果をアップ!

日程 2017年11月7日(火)
15:30 ~ 17:30(15:00受付開始)
会場 株式会社ビービット セミナールーム5F
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階 (地図)
参加費 無料
定員 40名
主催 株式会社Faber Company・株式会社ビービット

セミナーの概要

デジタルマーケティングが活性化する中、成果を上げるためのテータ活用の手法や新たなテクノロジーが増えてきています。

一方で、データや新たなテクノロジーを活用する際も顧客が理解できないければ、どうしたらよいかと迷ってしまうのではないでしょうか?

そこで本セミナーでは、デジタル成果を向上させるため、コンテンツマーケティングで集客効果を上げるための検索意図の把握方法、 サイト訪問後のセッションをまたぐ顧客行動から顧客体験を理解し、デジタル成果を上げるための手法をご紹介します。

ご参加をおすすめする対象者

  • オウンドメディアを運営している方
  • UI UX改善に取りんでいる方
  • 自社データをより詳細に分析して、成果を伸ばしたい方
  • 自社のお客様のリアルな行動、アクション理由が分からない方

スケジュール

15:00 ~ 受付開始
15:35 ~ 16:20 第1部
検索意図を把握したコンテンツマーケティングで集客力を高める方法

株式会社Faber Company エグゼクティブ・マーケティング・ディレクター 月岡 克博
16:20 ~ 16:30 休憩
16:30 ~ 17:15 第2部
データ活用で顧客体験を改善する新手法 - デジタル行動観察の効果と成功事例

株式会社ビービット ソフトウェアサービス コンサルタント 生田 啓
17:15 ~ 17:30 質疑応答・個別相談・サービスデモ紹介 個別相談をご希望の方はフォームのご要望欄にご記入ください

講演の内容

【 第1部 】
検索意図を把握したコンテンツマーケティングで集客力を高める方法

【主な内容】

    コンテンツマーケティングと言われて久しいですが、施策を始めたものの上手くいかないというお悩みをよくお聞きします。 まずは集客が重要となりますが、チャネルの1つである検索流入(オーガニック)を獲得するためには、ユーザの検索意図(インテント)を把握することが重要です。
    本セミナーではそのコンテンツ企画手法を最新のGoogle事情と合わせて解説します。

【 第2部 】
データ活用で顧客体験を改善する新手法 - デジタル行動観察の効果と成功事例

【主な内容】

    大量データやテクノロジーは使うものの、成果が上がらない企業も多く存在します。 成否を分ける鍵は、単なるデータ分析だけではなく、背景にあるニーズを読み解き、顧客体験の企画・設計が出来るかどうかです。
    本講演ではデータから真の顧客を把握する新手法「デジタル行動観察」を紹介します。 一人一人の行動データから顧客体験の改善につなげる方法を成功事例を交えて説明します。

講演者のご紹介

株式会社Faber Company エグゼクティブ・マーケティング・ディレクター 月岡克博

大学卒業後、SFA導入コンサルタントとしてキャリアをスタート。後にCRMベンダーで営業に転身し、 東日本エリアマネージャーを経験。
Faber Company参画は2014年。SEOやコンテンツマーケティングをはじめWeb集客の営業/コンサルに従事した後、Webマーケティング支援ツール「MIERUCA(ミエルカ)」 を始めとした自社マーケティング全般を担う部署を立上げ、リード獲得及びナーチャリングも担当。 ミエルカブログ編集長、セミナー登壇なども行う。

株式会社ビービット コンサルタント 生田 啓

京都大学工学部を卒業後、株式会社ビービットに入社。ユーザー中心アプローチによるネットマーケティング手法の開発や、金融機関、大手保険企業などへの コンサルティングに携わる。
現在は、企業が科学的にマーケティングを行って確実に成果を創出するための効果測定ツール 「ウェブアンテナ」および新サービスのデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」の事業運営に携わる。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社ビービット マーケティング担当

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階
TEL:03-5210-3891 / FAX:03-5210-3895
E-mail: seminar@bebit.co.jp