UX向上から繋がる事業成長
-UX起点の戦略策定と行動観察から実現するUX向上の実践手法-

日程 2017年9月20日(水)
15:30 ~ 17:30(15:00受付開始)
会場 株式会社ビービット セミナールーム5F
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階 (地図)
参加費 無料
定員 50名
主催 株式会社博報堂・株式会社ビービット

セミナーの概要

デジタライゼーションの時代の中、商品・サービス起点の「モノ」消費から顧客のストーリー起点の「コト」へとビジネスモデルが変化し、顧客体験(UX)が非常に重要になってきています。
本セミナーでは、事業成長につながるUXの見つけ方、実施方法および顧客理解を起点としたUX向上の実践手法をご紹介します。

スケジュール

15:00 ~ 受付開始
15:30 ~ 16:20 第1部
事業をドライブするUX起点の戦略策定
-BusinessUX Engineering : 事業課題をデジタル×クリエイティブで解決-


株式会社博報堂 マーケティングシステムコンサルティング局プロセスコンサルティング部長 荒井 友久
16:20 ~ 16:30 休憩
16:30 ~ 17:20 第2部
UX向上を実現させるSTPDの実践手法
-観察から始めるマネジメントサイクル-


株式会社ビービット エグゼクティブマネージャ/エバンジェリスト 宮坂 祐
17:20 ~ 17:30 (ご質問等がある方のみ)質疑応答、個別相談

講演の内容

【 第1部 】
事業をドライブするUX起点の戦略策定
-BusinessUX Engineering : 事業課題をデジタル×クリエイティブで解決

【主な内容】

    デジタル化は事業を取り巻く環境を益々複雑にしています。新しいプレイヤーが突如現れ市場を席巻し、もはや競合が誰かわからない局面もあります。 しかし、生活者に提供する体験(UX)を良くするという目的自体は変わりません。
    事業成長に繋がるUXをどのように見つけ、実装するか?博報堂が考えるメソッドを紹介します。

【 第2部 】
UX向上を実現させるSTPDの実践手法-観察から始めるマネジメントサイクル-

【主な内容】

    PDCAサイクルを回して成果を向上させるとよく言われますが、実施しようとするとPlanを立てることが難しく、 なかなか実施スピードが上がらない、成果につながらない・・ということはないでしょうか。
    まず顧客を観察することでPlanを立てやすく、因果を捉えやすくするSTPD(See-Think-Plan-Do)手法をご紹介します。

講演者のご紹介

株式会社博報堂 マーケティングシステムコンサルティング局プロセスコンサルティング部長 荒井 友久

2012年博報堂入社。事業戦略・マーケティング戦略から情報システム開発までを一気通貫して支援する、ストラテジックプランニングディレクター。
大手SIerの経営企画を経て、大手メディアサービス企業の不動産広告事業における事業企画・営業推進にて、 事業を成長させる事の難しさ・泥臭さを最前線で経験する。その後、経営コンサルティングファームにて第3者として事業支援を行った後、 クリエイティブとの融合による、新しい事業支援のあり方を作るために博報堂へ。

株式会社ビービット エグゼクティブマネージャ/エバンジェリスト 宮坂 祐

一橋大学法学部卒業後、ビービット入社。金融、メーカー、メディア等のデジタル戦略に関するコンサルティングを多数手がけ クライアントの成果向上に貢献。1000人超のユーザ行動観察調査の経験をもとに近年は講演や執筆活動も実施。 2016年に『顧客を観よ-金融デジタルマーケティングの新標準』を出版。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社ビービット マーケティング担当

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階
TEL:03-5210-3891 / FAX:03-5210-3895
E-mail: seminar@bebit.co.jp